読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君がユートピア

顔が綺麗な人たちの話をします

気が付いたらいつの間にか阿部顕嵐が私のハートを盗んでた話

 

「好き」っていう感情って最強ですよね。好きだから頑張れる。好きな人が幸せなら私も幸せ。好きな人が自分にとっての正義なんだ。

 

 

 

 

レポート書く気力は起きないし、サークルの新歓にも行く気にはならないけどブログは書かないと気が済まないので今の気持ちを駄文ですが書きます。

 

 

 

 

私が顕嵐君のことを確実に好きになったのは少クラでMasterpieceを見たとき。忘れもしません。いつものように妹と録画していた少クラをみていたら妹がボソッと私に「私顕嵐君結構好きなんだ~」って言った。

 

それまではセクゾ目当てで少クラを見ていたから、ジュニアのことなんて気にもとめてなかったけど妹がそんなこと言い出すからちゃんと見てみた。

 

巻き戻しボタンを何回も押して、何回も見た。(※当時受験生センター前)

 

もう顕嵐君のこと大好きなんだ。認めざるを得ない。

 

このときから私の人生は良くも悪くも変わりました。(まさか自分がジュニア担になるなんて・・・)

 

 

 

それからTwitterやYou〇ubeでいろんな顕嵐君を見たけれど、どの顕嵐君も素敵だった。どのグループでの関係性も大好き。

 

 

当時のことをリアルタイムで知らないド新規の独り言と思っていただいて構わないのですが、それは顕嵐君が常に目の前のことに対して一生懸命だったからなんじゃないかと思うのです。

 

だからそんな彼が歩いてきた過去を全力で肯定せざるを得ないし、今を否定するのも違う気がする。私が好きになったのはLove-tune阿部顕嵐だということを誇らしく思う。

 

ジュニア祭りで見た顕嵐君はとてつもなくキラキラしてたんだけど、どこか今にも消えてしまいそうな儚い空気をまとっていてちょっとなんとも言えない感情になってしまった。笑

 

 

顕嵐君は”今”が常にあるわけじゃないって分かってるんだと思います。だからこそ、今に全力をかけて、ものすごい輝きを私たちに見せてくれている。

 

どんな状況でも、待遇でも常に上を目指して、遠くを見つめている顕嵐君は、大好きな自担の姿です。

 

 

 

 

現在発売中のポポロ6月号、25年後の自分へのメッセージで顕嵐君はこう言っています。

 

「第一線で活躍して、新しい道を開拓したいという夢は叶いましたか?たぶん、やりたいことはひととおり実現したよね?」

 

 

あ~~~もう大好き!!!!笑とてつもなく顕嵐君が溢れている!!

 

 

私は顕嵐君がまだまだこんなもんじゃないって思ってる。顕嵐君が歩むであろう新しい道を一緒に歩きたいな~

 

 

 

 

 

Love-tuneに、顕嵐君に、たくさんの笑顔が溢れますように。