読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君がユートピア

顔が綺麗な人たちの話をします

5/16昼Love-tuneクリエに行ってラブラブしてきた話

行ってきたよ!!私的最初で最後のLove-tuneクリエ!!要約するとLove-tuneやばい。

 

 

ここからは初めてクリエに行って感銘を受けた新規の勢いとキントレ全滅した怒りだけでお送りします。(8月のすべてをラブに捧げる予定だったのに)印象に残っているところをポチポチと書いていきます。

 

・開演前

 

クリエちっさ!!!!!が最初の感想です。私の地元のド田舎の市民会館より小さい。こんなところでLove-tuneさんが見れるのかよ!?神様ありがとうと思いました。

 

・OP~CALL

 

全然覚えてない

 

なんか気が付いたら通路にいて、気が付いたらCALLが終わってました。もっとちゃんと覚えてろよ、自分・・・。とりあえずCALL最強。あと動く萩ちゃんwithドラムセットがめちゃくちゃ面白かった(え?)

 

・レスキューレスキュー~自分のために

 

レスキューレスキューって顕嵐担にとってちょっとトラウマじゃないですか・・・(?)少クラで赤い(新築見学会とかで配られるようなうっすい)タオルを巻いてた時はビック〇ディかよって爆笑しました。(ごめんね顕嵐君)だけど今回のクリエではしてなかったよ!!!なんか全体的にキラキラしてた・・・みんなでピース!ってするの可愛かった

 

カラオケで必ずKAT-TUNメドレーをぶちかます私としてはkeep the faceめっちゃ楽しかったです!!!

 

・MOON~SHE HER HER

 

和メドレー強い

 

今回のクリエは「魅せるクリエ」と言っていた通り、この和コーナーは妖艶で大人っぽくて、うっとり(?)してしまいました・・・。

最初の萩ちゃんとモロの打楽器セッションは息がぴったりでびっくりしました。中高吹部パーカッションだった私からみても、あのクオリティーに一日二日でするのは相当難しいと思います。ドラムと和太鼓を合わせるのってホント難しいんですよ・・・(2回目)だから二人の技術が相当ないとあの完成度にはならないと思うし、萩谷くんのリズム感、土台を作る力、モロの萩ちゃんにのっかる力、素晴らしいなと思いました。

 

和装は最高。みんなのスタイルの良さが引き立ってました。いつか安井君の女形がみてみたいな~と思いました。刀を振りかざしてれおと戦う顕嵐君超かっこいい。私はこの人に殺されてもいいと思いました。MOON(であってますよね?)の最後のほうで縦一列になるのは圧巻。強い。このときクリエが本当に狭く感じました。

 

PSYCHOはダンスが超かっこいい。シーハーハーも和風にアレンジされていこの世界観にぴったりでした。扇子を使ったダンスが個人的に超好きです。

 

・Otherside~NO WAY OUT

 

真田くんが弾くギターはなんであんなになまめかしいのでしょうか?常にセクシー。アザサイで見られた真田ギター対他6人の構造超いかしてるなと思いました。セブカラはみんな楽しそうだったなあ。むちゅ恋のらんれおの「二人この手をとりあって~」の部分はどういう気持ちでみたらいいのかわかりません・・・。あのとき長妻くん(たぶんプリンセス)から手をさしのべるじゃないですか?で、顕嵐君(たぶんプリンス)が手を差し出すじゃないですか?でも私たちが知っているおとぎ話だと普通プリンスがひざまずいて手を差し伸べてからプリンセスがわおっ!って顔をして手を差し出すじゃないですか?

 

f:id:tomoka_luv_music162:20170516220953j:plain

私たちが祭りやクリエで見たものはらんれおという新しい愛のカタチだったということですかね・・・?末永くお幸せに・・・。

 

NO WAY OUTは最初顕嵐君歌いづらそうだったけど、顕嵐君の青い炎みたいなのが感じられる歌い方でとても好きでした。

 

・SecretLover~MyLove

 

白シャツ、黒スキニー、細ネクタイ、全ジャニオタ大好き!Loveオタクのツボ押さえすぎtune!!

 

シンプル is the ベスト!!!顕嵐君の小さいおしりが堪能できました!(そこかよ)

基本的にエビの楽曲大好き芸人なので、SecretLoverをやるって時点でLove-tuneの株爆上がりだったんですけど、今回のクリエの中でも一二を争う大好きなパフォーマンスでした。ここからMyLoveの流れが本当に良い。ソロダンス美勇人対他6人のイスを使ったダンスの構造が美しすぎる。美勇人くんのダンスが素晴らしいのはもちろんなんだけど、下手?で椅子を使ってパフォーマンスする6人の揃ったダンスがさらに美勇人くんを際立たせていて、鳥肌がたちました。

 

 

 

・恋を知らない君へ

 

スーパー菩薩タイムに入る私

 

れおと萩谷君だけがステージ上に残り、れおが伴奏で萩谷くんが歌います。萩ちゃんの歌声っていままであまりわからなかったんですが、とってもいい声ですね・・・。れおが一生懸命伴奏してるのを見て涙が出てきました。まだピアノを始めて1年とちょっとしかたってないのにあれだけ弾けていたのだから、相当努力したんだね・・・泣

お兄ちゃんたちに必死に追いつこうとしているれおを想像してまた涙。とっても優しい空間でした。

 

 

・コント~罪と罰

 

割愛!!!www

 

とりあえず大爆笑しました。噂のモロササイズをクリエでできて、楽しかったです。Love-tuneを好きになる魔法を解く方法はまだ見つかってないらしいです。なんだよそれ。最高じゃん!!

罪と罰で私の八月をすべてLove-tuneに捧げる予定だったのに断られました。(キントレ落選)他に八月を捧げる相手はいません・・・

 

 

 

 

・Masterpice~Revolution

 

正直マスピを聞くためだけにクリエに入ったといっても過言ではない

 

だって私とLove-tuneを、私と顕嵐君を結び付けてくれた大切な曲です。(そんなことは知らねえよ)受験期の心の支えでした。この曲を聞くと、Love-tune好きになってよかったなと思います。少クラで何回もリピートしていたものを生で見ることができて、涙ドバーーーーでした。美勇人くんほどオシャレにカウントダウンする人を私は知りません。

 

 

・言葉よりも大切なもの

 

顕嵐くんめっちゃ歌上手くなってる!!

 

最初の大野くんのソロを顕嵐くんとモロで歌うわけですけど、顕嵐くんが本当に歌が上手くなってた!ボイトレの成果かな、、、心にしみわたりました。

 

・Make it 

 

萩谷くん作曲でさなぴー作詞とか絶対いい曲に決まってる!と思ってたけどその通り!爽やかなバンド曲で今までとは違ったラブの魅力が出てると思います。萩ちゃん、こんな爽やかな曲作るんだね・・・好きです♡

 

・SHAKE

 

なんか美勇人くんと顕嵐くんが近くに来た!!

 

二人とも丁寧にファンサしてくれて嬉しかったです。顕嵐くんは座席の奥の一番はじの方まで手を伸ばしていて、みんなメロメロだったよ!!え!?私!?顕嵐くんとハイタッチしたら溶けてなくなっちゃうからしてません!!以上!

 

 

 

ここからは各メンバーに思ったことです。まじでクリエに入って全員に担降りした。それぐらいみんなかっこよかったよ!

 

 

・安井くん

安井くんがラブの真ん中にいると安心するな〜と思いました。やっぱり彼は自分の見せ方をよくわかっている。それと同時に周りのこともよく見ていて流石だなと思いました。

 

・さなぴー

 

ギャップがすごい!!ギター弾いてるときはあんなに男らしくてエッチなのに、ファンサするときは優しい笑顔を振りまいていて、私の前にいた真田担のお姉さまも嬉しそうでした。

 

・モロ

 

いい意味でテレビで見ているときと印象が変わらない!一生懸命客席を煽っていたし、コントでもお笑い担当は輝いていました!サックスの演奏もよかった!

 

・美勇人くん

 

細い

10本アニメに紛れててもわかんないんじゃないかってぐらい細い。スタイルが良すぎる。あと、さなぴーと二人で楽器を演奏するのが楽しそうで良かったなあ。美勇人くんのダンスについては語彙力なくて話せません。とりあえず上手いし、ついつい目をとられちゃう。

 

・ながつ

 

本当に同い年かよ…って思いました。時々ながつが髪の毛をかきあげるんですけど、それがとってもセクシーでひええぇってなりました。でもメンバーと喋ってるときは末っ子らしさみたいなのが見えて精神年齢は私より低いなとおもいました。(は?)

 

 

・顕嵐くん

 

会うたびに愛が重くなるからもう会わないほうがいいかもしれない(?)

 

嘘です。顕嵐くんに定期的に会わないと死んじゃいます。私の中でやっぱり顕嵐くんは特別でした。顔は誰もが認める美形だし、いつも地面から1cm浮いている(私調べ)みたいなダンスも大好きだし、歌声にも磨きがかかっていて、この人は本気で上を目指してるんだなって改めて思いました。そんな顕嵐くんが大好き。私がいままで自担と呼んできた人の中で一番(いろんな意味で)振り回されてると思います。笑    だけど顕嵐くんのことずっと応援するから!!愛し続けるって呪いらしいから!!顕嵐くん覚悟して!!!(?)

 

 

・全体を通して

 

今のLove-tuneをクリエで見れて本当によかったです!私が思ったのはLove-tuneのファンがちゃんとしてる!!なんでしょう・・・C&Rの緩急のつけ方が上手というか・・・会場が小さなクリエだったというのもあるだろうけど、一体感がすごかったです。ラブさんたちにも届いてるといいな~。あとLove-tuneの7人はいい意味で横一線だとおもいました。7人で手をつないでいる。誰かが下がったらみんなでひっぱる。誰かが上がったらみんなでついていく。そんな素敵なグループだなって 思いました。事務所の推しがないならファンが推す。それっていいことなのか悪いことなのかわからないけれど、私たちががんばったらLove-tuneはすごいところに連れてってくれるんじゃないかな?たかがジュニア内ユニットなんて言わせない。ていうか言えない。私にはあなたたちの未来が見えてるよ。ついて行きます。

 

本当に本当に大きな愛をありがとう。

 

 

 

 

気が付いたらいつの間にか阿部顕嵐が私のハートを盗んでた話

 

「好き」っていう感情って最強ですよね。好きだから頑張れる。好きな人が幸せなら私も幸せ。好きな人が自分にとっての正義なんだ。

 

 

 

 

レポート書く気力は起きないし、サークルの新歓にも行く気にはならないけどブログは書かないと気が済まないので今の気持ちを駄文ですが書きます。

 

 

 

 

私が顕嵐君のことを確実に好きになったのは少クラでMasterpieceを見たとき。忘れもしません。いつものように妹と録画していた少クラをみていたら妹がボソッと私に「私顕嵐君結構好きなんだ~」って言った。

 

それまではセクゾ目当てで少クラを見ていたから、ジュニアのことなんて気にもとめてなかったけど妹がそんなこと言い出すからちゃんと見てみた。

 

巻き戻しボタンを何回も押して、何回も見た。(※当時受験生センター前)

 

もう顕嵐君のこと大好きなんだ。認めざるを得ない。

 

このときから私の人生は良くも悪くも変わりました。(まさか自分がジュニア担になるなんて・・・)

 

 

 

それからTwitterやYou〇ubeでいろんな顕嵐君を見たけれど、どの顕嵐君も素敵だった。どのグループでの関係性も大好き。

 

 

当時のことをリアルタイムで知らないド新規の独り言と思っていただいて構わないのですが、それは顕嵐君が常に目の前のことに対して一生懸命だったからなんじゃないかと思うのです。

 

だからそんな彼が歩いてきた過去を全力で肯定せざるを得ないし、今を否定するのも違う気がする。私が好きになったのはLove-tune阿部顕嵐だということを誇らしく思う。

 

ジュニア祭りで見た顕嵐君はとてつもなくキラキラしてたんだけど、どこか今にも消えてしまいそうな儚い空気をまとっていてちょっとなんとも言えない感情になってしまった。笑

 

 

顕嵐君は”今”が常にあるわけじゃないって分かってるんだと思います。だからこそ、今に全力をかけて、ものすごい輝きを私たちに見せてくれている。

 

どんな状況でも、待遇でも常に上を目指して、遠くを見つめている顕嵐君は、大好きな自担の姿です。

 

 

 

 

現在発売中のポポロ6月号、25年後の自分へのメッセージで顕嵐君はこう言っています。

 

「第一線で活躍して、新しい道を開拓したいという夢は叶いましたか?たぶん、やりたいことはひととおり実現したよね?」

 

 

あ~~~もう大好き!!!!笑とてつもなく顕嵐君が溢れている!!

 

 

私は顕嵐君がまだまだこんなもんじゃないって思ってる。顕嵐君が歩むであろう新しい道を一緒に歩きたいな~

 

 

 

 

 

Love-tuneに、顕嵐君に、たくさんの笑顔が溢れますように。